So-net無料ブログ作成
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
※清五郎とは、新潟市中央区にある東北電力ビッグスワンスタジアムの所在地
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ

野津田岳人! [サッカー]

オフィシャル)野津田岳人選手レンタル移籍加入決定!
良い選手が移籍してきました。
しかし、喜ぶのは未だ早い。
彼は、昨年末の大けがからのリハビリ中でした。
現在が復帰ができる状態か否か、
すぐには出られないのかもしれない。

いずれにせよ、リオオリンピック世代、
武蔵やマツケンと共に戦ってきた仲間。
彼らと共にオリンピック出場を目指しているという時期。
膝関節の治療やリハビリも新潟は。
小泉も含め4人がリオに間に合うと良いですね。

アルビの攻撃力はぐいぐいとUPしています。
前からの守備も徹底し、バランスはとりながらも
超攻撃的チームになっていって欲しいと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

32カリウ [サッカー]

オフィシャル)カリウ選手加入決定!
どんな選手か楽しみですね!
ナビスコでは全選手に出場機会が与えられそうな
感じですので、出番があるのではないでしょうか。
ラファの調子は抜群ですが。。。

明後日はナビスコホーム鳥栖戦。

観てみたい選手は、怪我から復帰しつつあるという
情報の成岡、マイケル!
トップ下のようなポジションのある4-1-4-1では、
成岡翔が生き生きとするのではないでしょうか。
ディフェンスリーダーとしてのマイケルも待ち望んでいます。

nbuni.jpg
紺色のナビスコホームユニフォーム格好いい!
下のパンツも欲しい。。。
そして カムバック マツケン!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

向上あるのみ [サッカー]

2016_4_2.jpg
第4節ホーム柏戦は激闘の後のドローとなりました。
良い面も悪い面も出た試合であるけれど、
前向きな勝ち点1と捉えたいと思います。

次、勝つのみ!!

この4試合で、吉田アルビの目指すサッカーが
見え始めてきていますが、率直な感想、
とても面白い!ワクワクするというのが第一。

攻撃の形が何パターンもあり、どこからでも危険なところまで
ボールを運んで、シュートまで行ける。
今までのアルビに最も足りなかった部分が今年は目立ちます。
精度やフィジカルが上がってくれば、攻撃はなお良くなって
行きそうな雰囲気があります。
2点取られたら3点取って勝てばいい。
今までは言えなかった。。。
今年は言えます。

例えば、強力な攻撃力を誇る川崎を相手にする時でも、
2点に抑えれば良いと最初から割り切って戦うのも手。
失点より3点取る方に集中力を回したいという意識付けも
あってもよいかも知れない。
ナビスコながら4月6日のホーム戦には注目です。

しかし、上位に行くためには当然失点も減らさなければ
なりません。この試合も全く同じ形からの失点でした。
一度やられた事を、繰り返すなどと言うのは非常に愚かしい事。
でも、監督インタビューで選手から選手から戦う声が出始めた
との感想も聞けたので、こちらも成長あるのみでしょう。

次はナビスコカップの開幕ですね。
昨年の準々決勝より上に行くことを目標として戦いましょう!

実は、自身の開幕(スタジアム参戦)がまだ出来ていないので、
早く参戦し勝利を後押ししたいという気持ちでいっぱいです。

2016_4_1.jpg
良いですね!このチーム!!We are ONE!!

がんばれアルビレックス新潟!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

負傷者多数 [サッカー]

オフィシャル)マツケン手術
オフィシャル)武蔵全治3ヶ月
オフィシャル)黒河手術!

本人たちが誰よりも残念であるとは思いますが、
チームにとっては非常に痛いけが人続出。
マツケンと武蔵はリオも控えていただけに悔しさ倍増でしょう。

しかし、怪我だけは焦りは禁物。
できるだけポジティブに考え、体幹を鍛えるなり完全復帰を目指すなりして、
セカンドステージで大暴れできるように戻ってきて欲しい。

彼らがいない分、他の選手がどのポジションでも
やるというくらいの気持ちで、チーム一丸となって
勝利をつかみに行って欲しい。

彼らの復帰を待ち望んでいるます!
がんばれ!マツケン、武蔵、くろかわ!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

緑のアルビレックス [サッカー]

2節アウェイ神戸戦。

チームが未熟であることをまだまだ示してしまった
厳しい敗戦となってしまいました。
この試合、アルビレックスの歴史の中で、初めての
グリーンのユニフォーム。イレブン時代の復刻と
言われてもピントは来ないし、強そうに感じるわけ
でもないけれど、新しい歴史を作るには
面白い色かとは思いました。

さて、守備の反省は当然必要かと思うけれど、
この試合、2点を先制されても、3点取ってひっくり
返す力が今年のアルビにはあるということも示しました。
つまりは、取られても取り返す面白いゲームが出来ると
いうこと。この試合も3-2までは今年のアルビは
やるぞという良い流れをも作り出しました。
でも試合は90分。集中を切らす時間が1分でもあれば
1点、2点取られてしまう。90分の集中と、慌てない
戦い方ができるようになるには、もうすこし時間が
かかるように感じました。

致命傷は、ミスで与えた最初の2点。
守備の自信をその時点で失いかけていたように感じます。
ミスをすれば慌てて取り返そうとする。
平常ではいられなくなるのもわかりますが、
ミスのないサッカーなどありえません。
2-2や3-2になった時点でリセットできれば良かったのですが。
キャプテン小林にはもっともっと成長をしてもらわなければなりません。
チームとしての成熟も彼にかかっているのですから。
自身のミスが最初に起こるのは非常に危険です。
レオや守田のミスも同様に危険です。
その危険となる状況を起こさない戦い方を
求めていかなければいけません。
6点取られたのが勝利後の2節で良かった。
連敗やもっと後だったら自信が砕けてしまいます。
まだまだこれから成長していけば良いのです。
次に期待しましょう。

この試合、目を見張る戦いをしていた選手たち。
2試合でラファのゴールは3。コルテースのアシストは3。
マサルは昨日の試合で走行距離14.07kmを達成!
早川も奮闘。期待ばかりではないですか!
あとはチームとして成熟するのみ。
どんどん良くなりますよ!

さあ、次はホームで勝利をつかもう!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ
メッセージを送る