So-net無料ブログ作成
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
※清五郎とは、新潟市中央区にある東北電力ビッグスワンスタジアムの所在地
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ

波に乗れない新潟 [サッカー]

痛すぎるホームの敗戦。
完敗ではないが、苦杯、惜敗ともいう負けは負けだが、
結果だけで言えば惨敗。みじめ。
夏の夜空にアルビ色の花火の上がった
ビッグスワンにて、開始前の雰囲気や
ハーフタイムの雰囲気も最高に良く、
ここで勝てなくていつ勝てるんだと、
サポーターは、勝利をほぼ確信に
ちかく感じていたにも関わらず、
自らその流れを断ち切っているような試合だった。

先制を許さない限り、0-0か1-0くらいで
後半中盤まで乗り切ればアルビのゲームに
なるかなというもくろみを立て観ていた。
しかし、相手がイエローをもらっても、
負傷交替があっても雰囲気変わらず、
相手の集中力の高さも感じられたが、
流れをたぐり寄せるのが下手だなと。
一発、ゴールと言う形で流れをつくる
こともできるけれど、リズムをどこかで変えないと
流れを引き寄せることは難しい。

試合中の流れも掴めないし、
前の試合の勝ちもフイにするこの敗戦。
波に乗れないアルビ。サーフィンには全く乗れない。

連勝をここでできず、これから出来るのか。
勝ち点を今伸ばさず、いつ出来るの?
本気で考え、本気で闘え!
何もかも甘いのだ。
オリンピックじゃないけれど、国を背負うくらいの
気持ちで、新潟を背負う責任を感じて欲しい。

ホーム連戦スタート [サッカー]

本日はホームFC東京戦。
真夏の暑さの中でのホーム連戦。
夜でも30度はあるこの2試合をどう戦うか。

相手は監督交替があったり、選手のケガなどもあり
ここで、いざ勝負と、結束してくると予想されている。
しかし、結束なら負けないでしょう。
相手より強い気持ちを持つことはまず第一。
暑さの中で走り負けないというのもあるけれど、
ビッグスワンは我らが聖地。
辛い時には絶対に後押ししてくれるし、
最後まで走り続けさせる応援をする。

皆で勝利をもぎとろう!!

今日の先発は、、、
大宮戦とほぼ同じではないだろうか。
0トップ再びか。

    成岡
山崎 野津田 レオ ラファ
    小林
前野 カズ マイケル 松原(小泉)
    守田

ギュンの所に先発は達也かムサシというのも
面白いとは思うけれど、ギュンには途中からでも
ドリブルとゴールに期待。
ラファも頼むぞ!!そして野津田ゴール!
今日も炸裂の予感。


レベルアップ [サッカー]

DSC02615.jpg
昨日は、何の気合いも緊張感もなく、大宮戦の良い余韻だけを持って
気軽にビッグスワンにさっと行ってさっと帰ってきました。

シンガポールA代表(直近では2015年10月に日本代表と戦い3-0日本勝利)が
どの程度の力を持っているかはよく分からなかったのだけど、
国際試合で自分たちの力試しをすることは、春先のタイキャンプに続いて
良い経験ができる良い機会だったように思う。

DSC02604.jpg
(アルビも良いメンバー。シンガポール代表も昨年末の代表戦とそう大きくは変わっていない様子)

日本代表との試合でもそうだったと記憶しているけれど、
ポゼッションは圧倒できる。引いて守るところを如何に崩せるか。
代表戦だったら0-0でもシンガポールにとっては御の字になる場合が多い。
アルビ戦は、お互いの力はよく分からなかっただろうけれど、
結局代表戦と同じような形になった。
しかし、端山君がいきなりの見事なミドル!
非常に良い形を前半は何度も作っていましたし、
決めきって3-0。 
サブメンバーが高いレベルで先発を競っていることが分かりました。
目を引いたのはキワラ、リョウマ、そしてゴー。
リョウマは後から統率しようと声も出ていたし、
守備もフィードも安定感があった。
J1レベルでの試合経験をもうすこし積ませれば、
かなり使えるようになるのでは??
キワラは観ていて楽しい。神出鬼没。
攻撃的な姿勢も良い。今後に超期待。

DSC02614.jpg
前日、先発からもベンチからも外されたマツケン。
この日は先発するも前半終了時、監督からの直々の指導があり、
まだ足りないところがあるのでしょう。
守備面だとは思うけれど。
がんばれマツケン。

まあ、こうやってメンバーをみると、
選手はいるので、補強はなくても、、、とは感じもするけれど、
オリンピックも、怪我人も、警告も今後は予想される。
今年は中断期間がないだけに、動いているチームから
連れてくるというのは難しいのだろうけれど、
他チームに遅れを取らないよう、補強も頑張って欲しい!

今週は、監督解任のあったF東京戦となった。
アルビも大宮戦負けていたらどうなっていたか分からなかった。
どこもギリギリでの勝負をしているのだ。
決して気持ちで負けず、自分たちのサッカーをして勝とう!


掴んだ!勝ち点3! [サッカー]

2016-07-23 (2).png
良く闘った!!
見事な勝利!!

ようやく勝利の女神をこちらに向かせた!
野津田!よく打った!!
優太!気合いのドリブルよかったぞ!
全員が勝ち点3に向かった一丸の勝利。
ここで流れに乗ろう!

2016-07-23.png

次はホーム2連戦。
年間勝ち点で目の上の2チームとの対戦。
勝てば上が見えてくる。
闘おう!新潟!

久しぶりにスッキリする勝利。
選手も監督も
ようやくひとつ肩の荷が下りたことでしょう。
今日は、ハッピーターンと柿の種を食べまくり、
いつもと違うことをして験を担ぎ、勝利。
勝利の後のサッポロビールがうまい!!

しかし、
ラファは大丈夫かなぁ。。。。またもや???
野津田もムサシも良くなってきただけに、
サポートメンバーでのリオ行きは痛い。
補強はまだか。
こちらも急がねば。。。

今日は勝つ! [サッカー]

前半終了。0-1
またもや勝利の女神はまだアルビに向いてくれない。
しかし、自分たちで打開しようという姿勢と、内容はみせている!
あともう一歩。絶対にチャンスを逃さない。
そういう気持ちで後半闘おう。

0トップ。
成岡良いね。
山崎もあとは決めるだけ。
ラファも野津田も頼むぞ。
勝てる要素は多い!

そして、絶対に黒崎に負けるな!
今日こそは勝つぞ!!

大宮戦絶対勝利 [サッカー]

アルビ20年にして最大のピンチ。
ここで男にならずいつなるの。
目の色を変えて最後まで走りきり、
絶対に勝ち点3を掴み取ろう!

失点をしても決してあきらめない。
1秒でも時間があれば最後まで
気を緩めず走りきり、ライン際まで
ボールを追い、精一杯のプレーをしよう。

まずは1勝。
泥臭くとも相手サポーターから
痛烈なブーイングを浴びようとも
俺たちの勝ち点3を絶対に渡さない。

今日は、より強い気持ちを持つ
メンバー構成で行ってみようか。

    山崎
タツヤ 野津田 レオ 伊藤
    小林
前野 大野 マイケル 松原
    守田

それでも、4-1-4-1で全く結果が
出ていないので、こういうときは基本に
帰り、4-4-2で行くべきとも思う。

   山崎 ラファ
達也      野津田
   レオ 小泉
前野      松原
   大野 マイケル
     守田

誰が出ても、出られない選手の分も
全力で走りきってほしい。
闘えアルビレックス新潟!!!

P.S. 今日は、ポケモンGOのブームもあり、
端山GOが明日の紙面を飾ったら最高!
ゴールを奪え!Go Go 端山!!

どうした新潟! [サッカー]

元気なく4連敗。
まさかの2nd開幕から勝ち点なし。
唖然とする。呆然とする。
サポーターも元気が出ない。
ビッグスワンも雰囲気が重たい。

山崎のPKは、運命のPKだった。
勝利を掴み、流れを掴むための1点。
絶対に決めなければならなかった。
そういときはレオでしょ。

流れを完全に掴み損ねたアルビは、
なんとも滅多にないスーパーゴール
2発で簡単に沈んだ。

簡単に沈んでいる状況じゃないんだ。
何があっても闘わなければいけない。
史哉だって必死に闘い続けている。
誰もが前だけを向いて、上だけを見て、
同じ目標に向かって同じ気持ちで
戦い続けなければいけない。
もう、「いつかは上手くいく」じゃ片付かない。
今、闘え!今、サポーターも闘っている。
チャンスを逃すな。
ピンチは全員で身体を張って防ぐ。

余計なことが頭をよぎりすぎ。
PKのシーンだって、ゴールのイメージが
絶対に足りなかった。

どうした新潟。どうする新潟!
全力で闘うのみ!

悔しさ300倍! [サッカー]

これは悔しい。
勝利も手にできた試合。
勝ち点1も完全な誤審で逃した。
首位相手に良い試合をしたのに。
しかし、川崎も前期優勝を逃した悔しさで
一段と強くなった印象。
J2に降格して這い上がってきたチームも
悔しさから強くなってもどっってきている。
アルビも本気で悔しがるべきだ。
後半戦3連敗の悔しさはMAX。
選手も今日は最大級に悔しいと思う。
悔しさが次への力となるよう、
ポジティブに変換していかなければいけない。

小泉投入は、ボランチでの起用に見えたのだけど、
監督は浦和戦の4と5バックの可変式を考えたのだと思う。
攻撃では4バック。守備では5バック。
守備でマツケンが内側に絞っていたので、
小泉はサイドのケアをしなければいけなかったはず。
首位だろうと、ものすごい攻撃力だろうと、
恐れるべからず。小泉はもっと強気に闘わなければ。
マツケンもしかり。後手を踏む必要はなかった。

良かった点も多い。
野津田はいよいよチームに馴染んできた。
今日の敗戦を誰より悔しがっていたのは野津田にみえた。
頼む。アルビを救ってくれ!

厳しい戦いが続くけれど、
ひとつ、ふたつ勝てば状況は良くなる。
まずは一勝。そしてホームでは絶対に勝て!
次、仙台戦。必勝!!!!!!

真価を問う [サッカー]

本日は、首位の川崎とのアウェイ戦。
いかに高い集中力をみせられるか。
チーム一丸。
ここで負けるわけにはいかないのだ!
2nd開幕後、内容は悪くないものの
結果が悪く、連敗。
悔しさをいよいよ形にして返す時だ!
おれたちは勝つ!
勝てそうとか勝てるとかじゃなく、
確信を持って、自己暗示とともに
勝つ!

期待しよう!

がんばれアルビレックス新潟!!

こねくり回しすぎ [サッカー]

昔のスピーディーさのあったアルビは完全に影を潜め、
つないで崩して行きたいのだろうけど、
ただのこねくりサッカーになっている。
それが結果につながれば悪くは無いのだけど、

2ndステージ。あってはならない連敗スタート。苦しいの一言。
ピンチは無く、セットプレーでのもったいない失点での
0-1が2試合。ものすごくもやもやする。
守られたという感じの2試合だったけれど、
相手だって勝つためには研究する。
アルビにこうすれば勝てると。

そこに簡単に填まってしまうアルビは弱い。
野仲さん、分析負けです。
監督、もっと思い切って戦いましょう。

今日は、ホームでのステージ開幕戦。
今後乗っていくべき試合だった。
従って、早い時間に先制点を取って、主導権を取って
ホームとしてのプライドを持って戦うべきだった。
ラファやマツケンは先発でしょう。
前半チャンスが無かったわけではないのだけど、
雰囲気がなかったようには感じた。
1点くらいの失点を恐れる必要はない。
それより、ガンガン攻めて必ずシュートまで行き、
ゴールの確率を上げない限り、シュートを打たず、
ゴールが決まるわけは無い。

今日も相手の守備は良かった。
しかし、ゆっくりこねくり回すのは対応しやすいのだ。
そういう時こそ、1タッチを使ったり、裏を取ったり、
スピーディーなサッカーと、ダメなときは、
ロングボールでイブに当てるでも良いから、
クロスを入れろ!

今日は、それらが何も無かった。
開幕連敗に関しては、勢いを自ら削いだとして、非常に心配。

闘え新潟!もっと闘えよ!
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ
メッセージを送る