So-net無料ブログ作成
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
※清五郎とは、新潟市中央区にある東北電力ビッグスワンスタジアムの所在地
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ

本日のMIPは岡部 [サッカー]

審判が主役。Jリーグ主審資格解除レベル。
あまりにも大事な試合であり得ない。
Jリーグには、サポーター、ファンにも
この誤審を説明する義務がある。
地域を挙げ、クラブを挙げ、多くの人が
多額を費やして応援しているJリーグそのものを
本当につまらなくする大問題。
新潟サポーターにとどまらず、他のサポーターが
観ても、おかしいと言っているぞ。

この記事がすべて。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161029-00010019-soccermzw-socc

そして、少なくとも新潟のメディアは試合状況を
正確に伝えるべきだと思う。
ラファやレオが決して何かをしてレッドをもらったわけではないことを。
試合を観ていないファンはダメねとしか思わない。
微妙な判定により、とか、信じられない判定によりとか
アルビ寄りの敗戦の弁ももっとすべきだと思う。
新潟のファン、サポーターよ。
選手は頑張ったんだ。
次は、サポーターが後押しをして、勝ち点を取らせよう。
4万人近くのビッグスワンで。

※ブログ上、なぜか文字が消えます。なぜ???

最終決戦へ [サッカー]

最後までもつれる覚悟はしていたものの、
本当に悔しいこと続きで、ついに最終決戦まで
息の抜けない戦いをすることになってしまった。

しかも、最終決戦に主力が何人も出られない!
レオ、ラファ、マイケル、野津田(>_<)
しかし、We are ONE!
チーム一丸。全力で闘うのみ。
全力で勝ち点3と残留を勝ち取ろう!
そして、選手達を、監督スタッフを信じて
精一杯応援しよう。

片淵監督の男気。
敗戦の将は兵を語らず。
どんなに悔しい判定があっても
自分たちの立場を貫く。
選手は、この人を信じて、
思いっきり闘え!
やってくれると信じられる。

監督は言わずとも、サポーターは声を上げよう。
なんだあの審判は。なんだあの判定は。
ラファの涙。許されまじき。
1枚目のイエローの意味不明さもあり、
2枚目あれでシミュレーション取られたら、
精一杯闘っている選手が本当に可愛そう。
日本のサッカーの質を下げているのが
審判だと言うことに気が付いて欲しい。
Jリーグはもっと海外の一流の審判を
どんどん招聘し笛を吹かせたら良い。
レオのレッドも意味不明。
糞審判! ←これでレッドか。。。

最終決戦。11/3。
ホーム広島戦。

さあアルビの底力。サポーターの底力をみせるとき。
ここで闘わなくしていつ闘う!?
サポーター全員結集!!!

--------------------------------------------------------------
広島戦先発予想と残りのメンバーの整理

欠場:レオ、ラファ、マイケル、野津田、伊藤、前野、早川
出場微妙:山崎、大野

  指宿 鈴木
田中     加藤
  小泉 小林
コルテース   松原
  竜馬 増田
    守田

小泉よ、レオになれ!
または、
   指宿
 田中  鈴木
小泉    加藤
 端山 小林
竜馬 増田 松原
   守田

残留まかせたぞ、端山豪!

サブ:川浪、宮崎、成岡、小塚、カリウ
  どちらにしても控え二人足りず。
  長谷川くんともう一人は??史哉を登録?

運命の5日間がはじまる。

1シーズン制へ [サッカー]

来年からJ1は1シーズン制へ逆戻りだそうだ。
巨大スポンサーが付いたからという理由だが、
逆を言えば、わざわざ2ステージ制にせずとも
スポンサーを確保する策はあったのでは。
2ステージ制のわかりにくさから、反対も多く、
それこそサポーターのJ離れがあったとしたら
大変なことだった。実際の所わからないが。。。

迷走をしているJリーグだけれど、
もっと盛り上がり、さらには代表が強くなるように
一歩ずつでも進んでいけば良いとは思う。
しかし、これだけ地域のクラブも多くなって
きたのだから、全国的に盛り上がる手段も
構じて欲しい。
優勝賞金が破格になるのも良いとは思うけれど、
それこそ真のビッグクラブが生まれても
倒せるチームがなければ全く面白くない。
例えば、地域のクラブにもチャンスがあり、
地域でも観客で満員のスタジアムが実現するような
そんなJリーグになれば良いと思う。

もちろん、秋春制などは論外。
1ステージ制になるとすれば、その議論も先延ばしか
いったん保留ということか。

我がアルビレックスも、優勝賞金を得られるくらいの
クラブに成長すれば申し分ないのだが、その道は長く険しい。
本来アルビのようなクラブに2ステージ制はチャンスを
与えてくれていたのに、1ステージ制では、勝ち点60以上
取らねば優勝はない。1年通して勝ち続けるのは、
やはり資金に恵まれたチームと言うことが絶対条件か。
今シーズンも、2ndステージは、1stあまり勝ち点を
伸ばせなかった神戸や鳥栖が健闘している。

シンプルな1stステージ制に反対はしないが、
優勝争いも降格争いも複数のチームが絡む
リーグは絶対に面白い。
楽しみの多いJリーグのシステムを期待したい。

さあ、アルビは今シーズンは、最低限の残留という
結果を残し、来年こそ賞金圏を目指し、少しずつでも
大きなクラブになっていきたいものである。

新潟のDNA [サッカー]

アウェイ磐田戦。感激の決勝ゴール!
勝ち点3をもぎ取りました!!
片淵監督、初陣での勝利。これは非常に大きい!!!

そして、3週間空いて、残り3試合。ホームが2試合。
最終決戦です。生き残るのは俺たちだ!
今節は福岡が残念ながら降格決定。湘南も首の皮一枚。
残す枠は1つ。そこに勝ち点差たったの4の中に4チーム。
熾烈な最終決戦となりました。3試合すべてが死闘。
新潟の最後の一手がどう出るか。
前半戦で浦和とガンバには勝ち点1を取り、
あと僅かまでいった試合を見せました。
それをまずは思い出し、さらにプラスアルファが
加わるか。

どこぞの掲示板などで、前監督などを誹謗する
書き込みもありますが、前監督はアルビを立派に
育て上げてくれました。あと何かひとつスイッチが
足りなかっただけ。本当に勝ち運だけに恵まれなかった。
でも、それが勝負の世界。このブログでも1st終了あたりで
解任すべきと書き始めましたが、それはスイッチが
変わって欲しかったからであり、決して前監督が
悪いとかそういうことではなかった。
歯車がきちっとかみ合い、アルビの戦いができさえすれば
今頃は良いところにいたんだと思います。

それでも、足りなかったもの。それは片淵監督が
強調していましたが、「新潟のDNA」!
相手より一歩でも多く走り、一歩でも球際を寄せきる。
上手いサッカーはいらない。闘志を燃やし、相手を追い続ける。
ゴール、シュートに貪欲に、どんな状況でも狙い続ける。

この試合も、同点に追いつかれる失点をミスのような形で
今までと同じようにやってしまいました。
でも、後が違った。全員が声を掛け合い、恐らく全員の意志が
前にだけ向いていたんだと思います。
失点がなんだ。1点失ったら2点取れば良い。
2点失ったら3点取れば良い。
その気持ちがなければ、それは実現不能です。
常に、そういった気持ちを持ち、ロスタイムまであきらめない
サッカーが新潟のDNA。
J1での初勝利を思い出して。
柏にロスタイムに逆転勝利したんです。
2007年ホーム浦和戦も
終了間際に2点を取り勝ち点1を勝ち取った試合もあります。
そんなアルビの諦めない姿勢は各自にDNAとして
伝えていく必要があったんだと思います。
前監督がそうでなかったとは言いませんが、
片淵監督やウッチーは、確実にそのDNAを伝える
伝道師だと思います。
選手にそのDNAを植え付け、
片淵アルビ=吉田アルビver2.0になれば、
浦和に勝つことも可能かもしれない。

  指宿 ラファ
成岡     加藤
  小林 レオ
コルテース  松原
  竜馬 マイケル
    守田

システムが4-4-2であり、
イブもラファも加藤も小林もレオもマツケンも
正規の一番慣れたポジションだったのも良かった。
それぞれが生き生きするやり方がある。
イブとラファの2トップは相手に脅威を与えるだろうし、
小林とレオのドイスボランチもかなりレベルが高い。
選手の能力を活かす。これも前監督がそうでなかったとは
言えないけれど、フチさんの活かし方はシンプルで
わかりやすかった。むずかしいことをしようとしすぎて
いたのかもしれない。

この勝利で、3週間、悶々とせずに済んだのは、
サポーターだけでなく、選手にもスタッフにもフロントにも
大きかったのではないだろうか。
生き生きと自分たちの形を見付けるトレーニングができるし、
今シーズンの最後、吉田&片淵アルビを完成型に仕上げよう。
残留を決め、天皇杯を取りに行こう。

上を目指せるポジティブな夢をみられるのは
精神的にも肉体的にも良い。

新潟にハッピーを!
いよいよハッピーターンの実現なるか。
浦和戦、広島戦と、いよいよ4万人が近付く予感。
楽しみである。


片淵監督、やってくれます!!!
アルビレックスグッズを買ってもっと清五郎をオレンジに染めよう!
【楽天toto】最高6億円くじ『BIG』がネットで買える!

人気ブログランキングへ
メッセージを送る